生い立ち

Bio english
Bio français

紫竹銀椿 Shichiku-Gintin
1946 大阪に生まれる
1961 大阪明星学園美術部 (1961-1964)
1965 水道端美術研究所
1966 渡仏 (船にてマルセイユに着く)
          パリ国立美術大学入学 (アトリエ Mr. Tondu) 1966-72
          卒業 優等賞 ロシュロン財団奨学金 (1972)
1967 フランス一周 (自転車旅行5500km フランス美術館巡り)
1968 パリ~イタリア~ギリシャ (原付自転車旅行11000km 地中海、
           エーゲ海美術)
6枚組タピスリー「婦人と一角獣」 パステル画模写
タピスリー「葡萄刈り」 鉛筆模写/ クリュニー美術館にて パリ
1969 パリ~ロンドン (原付自転車旅行)
壁画「聖フランソワ伝」(チマブエ、ジョット、シモーマネルチニ、
           ロレンツェディ)等を模写/              
アッシージ教会(イタリア)にて
ル・サロン展覧会:「キリスト誕生」 パリ 
1970 モスクワ サン=ぺテルスブルグ(ロシア)訪問 イコン美術
ル・サロン展覧会:「恩恵」
1971 アムステルダム、デン・ハーゲ(オランダ)訪問
           スペイン一周(自転車旅行) スペイン美術











ル・サロン展覧会:「アダムとイブ」

1972 アッシージ、サンセボルクロ、アレッオ、フィレンツェ訪問:
イタリア 中世期、初期ルネッサンス、ル・サロン展覧会:「地下鉄」
1973 アヴィニオンのピエタ 模写(テンペラ)












ルーブル美術館にて パリ   

          パリ~イタリア~ギリシャ~ユーゴスラビア一周(自転車旅行)、
ナポリ滞在
1974 フランソワ一世(ジャン・クルーニ)模写(テンペラ)/ルーブル美術館、
           第一回個展(京都藤井大丸)、マドリッド、ロンドン滞在、
シシリア島一周
1975 シャルル七世(ジャン・フーケ)模写(テンペラ)/ルーブル美術館にて
           パリ、ポール・ルイ・ワイラー:デッサン展(フランス学士院)
ウイーン滞在
1976 トルコ一周(バス旅行) イスラム美術
1977 イラン一周(バス旅行) ペルシャ美術、エジプト一周(電車、船旅行) 
古代エジプト文明
1978 メキシコ~グァテマラ~中央アメリカ~コロンビア~アクアドール~
ペル~ボリビア間往 復 (バス旅行)マヤ/インカ文化












オステンド近代美術館にて

          結婚
          長女誕生
          ベルギー、クノック国際展
1980 ノルマンディ、ドーヴィル国際展
          アメリカ合衆国一周(バス旅行)
1981 三人展(パリ、ビィレット修道院)、フィレンツェ滞在
1982 ヴィッリー・サロン・十一月展 フランス
         ヴィネツィア滞在
        次女誕生
1983 サロン・ド・ナンテール展/フランス
         第三回個展 パリ日本人会、パリ東京銀行同時開催
1984 ベルギー、オステンド・ヨーロッパ大賞国際展(金賞受賞)
1985 パリ、ポール・ルイ・ワイラー肖像画展(フランス学士院)
          サロン・ド・ジェーヌ・パンチェール展/パリ
          第五回個展 ベルギー、ブリュセッル、アート・エ・ヴォイヤージェ個展
          「心と灰」(ルネ・エチアンブル詩集) 挿絵/オルポール出版社/パリ
          十二人日本人画家展 ヴァル・ドゥワーズー大阪姉妹都市祝賀
    記念展招待
1985 現代日本人画家オテル・ド・マルストワ記念展招待
    (ブリ・シュール・マルヌ市主催)
           第六回大個展(ムードン市立文化会館/フランス)
1986 父死去(享年72歳)
           帰国:大阪太子町にアトリエを構える
1987 長男誕生
1988 大阪、奈良地方遺跡調査(1988-89)
1990 近江百人一首展(滋賀県立近代美術館)
1991 大塚美術館の為の世界の名展1000点(陶板画原寸模写リタッチ)




























信楽町大塚オーミ陶業アトリエにて(1991-1997)